【つぶやき】 レトロゲームと捻くれモン



有野さん主演の人気コンテンツ「ゲームセンターCX」を始めとして、
テレビやネットにはレトロゲームを取り上げるメディアが目立ちますが、
私は一切見てないです。

メディアに大々的に
「なつかしのレトロゲーム!」とか取り上げられると、
なーんかしらけちゃうんですよね、個人的に。

もちろん、メディアで取り上げられることで、レトロゲームを知らない世代の方たちにも
作品の知名度が浸透していくのは喜ばしいと思ってるのですが。
メディアで取り上げられてぶわーっと流行るんじゃなくって、
もっとひっそりと広がっていって欲しいなーなんて。


また、過去に発売された名作を遊んでみて、

「リアルタイムで遊びたかったな」
「リアルタイムで遊んだ人たちと作品の魅力を語りあいたかったな」

なんて残念に思う一方で、

「発売されたばかりで流行ってるゲームは、数年近くたって流行が落ち着いてから、
ひっそりと1人で遊んで自分だけのものとして楽しみたい」
「ブームになってる間に遊ぶのはなんか流行に乗せられてるみたいでなんかヤだな……」

なーんて。

そんな捻くれたこと考えてる私です(笑)